« 花梨って何にするの? | トップページ | せっぱ詰まってきました »

2006年11月11日 (土)

傷が癒えてきました。

体の傷! 

変形性股関節症の手術から7ヶ月あまり、

じんましんの薬を飲んでいるせいか、ここのところ傷口のかゆみがあまりない。

赤くみみずばれのような線になっていたのが、点線状になってきている。

傷をはさんだ後側に肉が盛り上がった部分があって、戻るのかどうか心配!

ちょっとなめらかになったような気もするけど・・・。

私が勝手に思うには、手術時、骨までたどり着くのに脂肪が邪魔で後側に除けた為ではないか、な~ぁんて!

今まで私の手術の傷跡を先生は一度も見たことないんだけど、整形外科ではそんなものなの?

術後のチェックには、いつも他の先生(若い?)が廻ってきたし、

以前、子宮筋腫の手術をした時には患者が女性だけだからか、退院後の検診時にも毎回傷のチェックもあったけれど・・・。

でも、他の事は細かいことまで診てくれる先生です。 例えば、術後4ヶ月の検診では 「脚が外向きになってきているから、気をつけて」 とか、痩せたときはちゃんと気づいてくれました。

もうひとつ 心の傷!

18年一緒に暮らした我が子のような猫が亡くなって、もうすぐ7ヶ月、

この頃ようやく、思い出しても涙が出ることはなくなってきた。

入院中で死に目に会えなかったことが悔しくて・・・。

脚がヨロヨロすることがあって(私と同じ)けっして調子が良い方ではなかったのに、そんな時に入院してしまって・・・。

退院して家に帰った時は、’いない’ という事を受け入れられない!

トイレとか食器は処分されていたけど、お気に入りの居場所とかお気に入りのクッションとか   何を見ても涙・涙・・・。 眠る時にも一緒だったので、いつまでたってもベッドに上がってこないのを実感しては涙・。 大好きだった食べ物(その頃のはメロン)を食べては涙・。

大人になってから泣く事なんてなかったから、何十年分かの涙が出尽くした感じだった。

入院中に亡くなった事を知らされて (実際に知らされたのは亡くなってから2~3日後) 病院でも同室の方が心配されるほど大泣きしました。

今は、大好きだった食べ物(今からの季節は蟹)を食べても 「○○ちゃんがいたらな~」 とか 家族と話しながら食べたり、携帯の待ち受けにしている写真に 「おやすみ!」 とか、微笑みかけられるようになりました。

 

|

« 花梨って何にするの? | トップページ | せっぱ詰まってきました »

変形性股関節症」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151357/4143950

この記事へのトラックバック一覧です: 傷が癒えてきました。:

« 花梨って何にするの? | トップページ | せっぱ詰まってきました »