« 小春日和 | トップページ | 父の護衛 »

2007年1月15日 (月)

発見です!

筋力トレーニングのことですが、病院でやっていたリハビリメニューと退院後の検診時に先生から言われたメニューをプラスして、回数も増やして このところ真面目?にやっていました。

なのに何で今だに松葉杖? 杖を外して歩いてみても跛行になってしまう。 ちゃんと歩けるようになるの? ちょっと不安に思い始めていました。

ある方のブログに書かれていた筋トレのお話を読んで気がつきました。 感謝です! 

どのトレーニングも すいすい できていたし、以前にも書いたけど 左脚(術脚ではない方)のほうが辛いほどでした。

それもそのはず!

上を向いての足上げも、横を向いての足上げ、そしておしり上げも、すいすいとできていたのは ほとんどが左脚の力でした。 左脚の時は左だけの力で、右脚の時は 左脚にすご~く力がはいって、ふんばっていたのです。

おしり上げに至っては、左足を浮かして右だけでやってみると 全く 上がらない!

上がりそうな気配すらない。

え~~っ、今までのトレーニングは何だったの~!

このことに気がつかずに、今までの筋トレをしていたら、いつまでたっても ちゃんと歩けるようにはならないわ~。 実感いたしました!

それからの筋トレは、左脚をふんばらないよう意識して右脚のトレーニングをするようにしています。 おしり上げは、まだまだ左脚に頼らないとできませ~ん。 少~しずつ右側に・・・ネッ。 

               にほんブログ村 病気ブログへ

|

« 小春日和 | トップページ | 父の護衛 »

変形性股関節症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151357/4934467

この記事へのトラックバック一覧です: 発見です!:

« 小春日和 | トップページ | 父の護衛 »