« お世話になっている取引先の方が(BlogPet) | トップページ | みどりの日 »

2007年4月29日 (日)

春のお茶会

今日は、 お茶会のお手伝い

春は、国宝の建物があるお寺でのお茶会です。

D1000010 薄茶席が二席と煎茶席が一席で、お客様も多いです。

去年の秋は、まだ松葉杖だったこともあり、わりと?簡単なお手伝いで 椅子に座ってできるように配慮して頂いたのですが・・・。

今日はお寺なので、完全 和室の正座 です。

しかも、お茶の点てだしのお手伝い

はぁ~  疲れた~  

茶せんのふりすぎ?で、腕は プルプル してるし、

太腿 プルプル  足の甲は ピリピリ

明日は また筋肉痛になりそう

このところ、左(未術)脚が痛いこともあって、朝、ロキソニン(痛み止め)を飲んで行ったのですが、お昼頃には痛み出したから、また飲みました。

でも・・・、効かない~  

左股関節が、ズキンズキン  してます~。

以前、飲んでいたボルタレンがまだあるのですが、ボルタレンを飲むのは ちょっと恐い! (何度か、うなり声が出るほど 胃が痛くなったことがあります。)

正座をするのも術脚(右)をかばって、左側のほうに体重を乗せているんですよね。

他のお席の お呼ばれ もしたのですが、正座のうえに お辞儀 をしなくてはいけません。

この可動域ギリギリが、また辛~い

今日は、お手伝いだけだったから、普段着の洋服だったけど、

着物に帯だと、正座でお辞儀 できるのかな~

最初に診て頂いた先生に 「術後、茶道はできますか?」 って聞いたら、

あっさり 「できるよ!」 って言われたけど、

先生は、着物に帯の不自由さは、きっと知らないでしょう?

今の先生にも、正座から手を着かずに立つことはできるのか?ということは聞いたのですが・・・。

洋服だと きっと できるんですよね~。

お茶のお稽古なら、問題なくできるのでしょう。

着物が着たくてお茶を始めたのに・・・。

|

« お世話になっている取引先の方が(BlogPet) | トップページ | みどりの日 »

お茶」カテゴリの記事

変形性股関節症」カテゴリの記事

コメント

とってもしんどくて大変だったようだけど
無事済んで良かったね。

着物ってよっぽど慣れているとそうでも
ないのかもしれないけど、ただでさえ立ち振る舞いは大変なのに、よく頑張ったね。

おまちゃ小さい頃抜かしたら、着物着た経験は成人式と結婚式くらいしかないから、着てるだけでもしんどいと思うよ。

内緒だけどって、ココで話したらバレバレだけど、着物も上手にたためないかも??

投稿: かほちゃんへ | 2007年5月 1日 (火) 10時15分

着物で正座でお辞儀ですかあ~、脚を気にしながら胸は苦しくなるわで、恐る恐るお辞儀をする姿を想像してしまいます。

二十歳位の時だったかな、とりあえず花嫁修業と思い、お茶・お花・着付けと習った?(触った)んだけど、お茶は上流の大奥様方ばかりで、上品なオホホ笑いに馴染めず、1回でやめてしまい、お花は形の意味が分からず2ヶ月でやめて、着付けは初心者コースだけで、これ以上の技はプロにまかせようと(手が後ろにまわらないし、体力が必要)思い、あっさりやめてしまいました。
その他に、七宝焼き、アートフラワーも習ったけど、案の定です。
一つだけ3年続いたのが料理教室、食い意地だけで。
今思うと、何か一つでも続けていたら、人生変わっていたんだろうな、でも好きじゃないと続けられないしなあ。
私は何もとりえが無いなあ~。

そうだ、一つあった、遠くの看板の字がよく見える(俗に老眼というらしい)から運転席の人には都合が良いらしいです。

投稿: aya | 2007年5月 1日 (火) 13時32分

おまちゃさんへ
もともと正座は苦手で、手術してからは椅子の生活になっているし・・・、
ほとんど一日中 正座したら、やっぱり太腿が筋肉痛になりました。
関節の痛みはなくなったけど、今日もまだ筋肉痛!
マッサージャーを早く買っておけば良かったわ~。
手でもみほぐしているけど、腕も筋肉痛だから・・・。(;-_-)=3
着物のたたみ方は、私もわからなくて、着付けを習った時に、一から教わりました。
帯とか小物の合わせ方も、今だによくわからないからないんです。

投稿: かほ | 2007年5月 1日 (火) 14時31分

ayaさんへ
ayaさんも楽しい~。v(^o^)
いろんな習い事をされたんですね~。
私は自ら好きで始めたのは、お花だけ!さすがにもう二十数年続いてます。
お茶はまだ最近?タンスのこやしの着物を着ようと、母と先生に進められるがまま?
うちの教室は幸い?お上品な雰囲気はぜんぜんないです。だから、なんとか続いているんだと思います。
着付けもひとりで着物を着られるように、初歩的なことだけ習いました。
お料理教室は行ったけど・・・、お魚が苦手で・・・。食べるのは、大丈夫なんですけど!(^。^;)
人生を変えるほどの習い事は、ないですね。
脚を悪くして、お茶の先生は出来ないし、あの堅苦しい世界は、あまり馴染めません。
七宝焼きって珍しいですよね。アクセサリーで見たことしかないけど、素敵な感じがします。
目は、もともと少し近眼で老眼もきてるみたいで、遠くも見えないし近くも・・・。
役に立つようなとりえは無いな~。

投稿: かほ | 2007年5月 1日 (火) 15時33分

かほさんこんにちは♪
筋肉痛 いかがですか?
お茶会おつかれさま。
お茶は習った事有りませんが、大昔 先輩のお誘いで 気楽なお茶会だからといわれて 行った事 思い出しました。作法は 姉から教えてもらって。でも大失敗! 「アンサンブル」という 着物と羽織のを着ていってしまいました。羽織はNGですよね。それも ウールの着物。大恥かきました。作ってもらったので着てみたくて。わか~い わか~い時の話です。

投稿: すきむ | 2007年5月 3日 (木) 19時34分

すきむさんへ
こんばんは。
筋肉痛は、昨日まで残っていました。
治りも遅いです(-_-#)
お茶の世界はまだよくわかりません。
お呼ばれだけに行く時も、どんな着物を着て行けばいいのか、先生に確かめています。
すきむさんの、’パンジーの水滴’とっても素敵です。
なんて表現していいのか・・・。

投稿: かほ | 2007年5月 3日 (木) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151357/6250737

この記事へのトラックバック一覧です: 春のお茶会:

« お世話になっている取引先の方が(BlogPet) | トップページ | みどりの日 »