« 心に’ズシン’ときた訃報(BlogPet) | トップページ | 「ホッ!」っと一息・・・ »

2007年6月23日 (土)

今週のお花と脚

ちょっと、うれしいことを発見

Photo  我が家の庭にある 「半化粧」 

 最近は、葉っぱが白くなることが

 なかったのですが、

今日見たら少~し白くなっていて、

思わず一輪挿しにして写真  を撮りました。

茶道の茶花として、この時期に よく使われます。

夏至のころの何日間しか、白くならないそうです。

 

 今週のお稽古のお花です。

6   飾盛体

   ・ギガンチューム

   ・スプレーバラ

   ・フェニックス

 

ギガンチュームは、今は直径6cmくらいですが、ネギの頭みたいな ツブツブが全部 咲くと、10cmくらいになります。

全部、開いてくださいね~ 

 

今週は、ちょっとお仕事が忙しくて、椅子に座っていることが多かった為なのか 右側(術脚)のおしり 尾てい骨あたりに違和感が・・・。

痛くはないのですが、打ち身で内出血を起こした時のような感じ

上を向いて寝ると、ヒリヒリする感じがあったから、

下を向いて寝たら、顔がむくんで 

お花の先生に 「顔、太った 」 って言われてしまいました。

  

|

« 心に’ズシン’ときた訃報(BlogPet) | トップページ | 「ホッ!」っと一息・・・ »

お花」カテゴリの記事

変形性股関節症」カテゴリの記事

コメント

半化粧、初めて見ましたよ。
葉が白くなるんですね、スゴイ~。
我家の葉っぱばかりだったカラー、黄色い花が1本咲きましたよ、栄養不足の葉だと思って上から覗いたら、めしべがあって\(◎o◎)/!

私も椅子に座っている時間が長いせいか、左脚(術脚)のおしり、尾てい骨の左斜め上に違和感、やや鈍痛がありますよ。
やはり長時間座りっぱなしはいけないですね。
梅雨というのも影響があるのでしょうか。
そういうことにしておきます(^_^.)
(悪くなっていないことを願って)

投稿: aya | 2007年6月23日 (土) 22時08分

ayaさん
半化粧、すご~く丈夫です。
父に雑草と間違われて、ひっこ抜かれてもドンドン生えてきます。
ayaさんちのカラーは黄色だったんですね~。
珍しいですよネ。
この梅雨時期に黄色いカラーは、素敵です~。
 
そういえば、おしりの斜め上も違和感が・・・。
このごろ、筋トレを再開したせいかな~?なんて思っていたけど、梅雨の影響?かもしれない!
筋トレを再開した。と言っても毎日ではないんですよ。
三日に一度くらいかな~。
それがダメなのか~!?

投稿: かほ | 2007年6月24日 (日) 01時04分

涼しげな葉っぱが素敵ですねぇ。

過去のログからずっと遡って拝見してきたんですが
お花が素敵でうっとりです(´ω`*)
中学生の頃、部活でやってた程度ですが
今でも習いたいなぁと思ってるのが華道です。

色々落ち着いたら探してみようかしら?(*ノωノ)

投稿: ねこ | 2007年6月24日 (日) 02時07分

ねこさん
ありがとうございます。(^^ゞ
何事もあまり長く続かない、お気楽~な性格の私が、
唯一!続いているのが、華道なんです。
暮らしなかでも役立ちますよネ。
自分でお花屋さんに行って買ってくる、っていうのが
続かなさそ~なので、お稽古に行って先生の選んだお花で楽しんでいます。

投稿: かほ | 2007年6月24日 (日) 02時50分


実は私も一昨年に股関節が変形してるのが発見されまして…

まだ手術はいていないのですが…

不安な日々を送っています

良かったら色々な情報交換をして頂けたら嬉しいです

又お邪魔しますね

投稿: 初めまして | 2007年6月26日 (火) 01時40分

はじめまして (^o^)/
ようこそ!です。
コメント、ありがとうございます。
うれしいで~す。
突然、変形性股関節症だなんて言われると、
先のこと、不安ですよね。
いろいろと、情報交換しましょう。
同病の方々とお話ができると、不安も半減します。
よろしくお願いします。

投稿: かほ | 2007年6月26日 (火) 14時35分

かほさん、こんばんは~♪
庭に半化粧があるなんて素敵!
『半化粧』 名前も葉の姿にぴったりで好きです。
花が咲き終わると、白色が消えると聞きましたが、どうでしょう?
涼やかなお花ですね。ギガンチューム全部開きましたぁ~♪
私も今日、お花のお稽古に行ってきました。
脚はいかがですか。梅雨の時期だからか、少し痛みを感じます^^;

投稿: すきむ | 2007年6月26日 (火) 22時16分

すきむさん
こんばんは~ (^o^)/
半化粧、まだ白いです。
白い部分が少なくなったような気もします。
ギガンチュームは、綺麗に満開になっています。
バラが持たなかったですけど・・・。
バラの水揚げ 難しいですネ。
 
やはり梅雨は脚に影響があるのか、
おしりの筋肉に、ちょっと違和感があります。
梅雨が明けたら、今度はクーラーの冷えが心配です。

投稿: かほ | 2007年6月27日 (水) 00時31分

先程の初めまして♪です

名前欄に挨拶を書き込んでしまいました(汗)

さくらと言います

宜しくお願いします

早速ですが、この病気になって、手術を受けずに済む

確率ってあるのでしょうか?

医師ははっきり答えてくれません

私は生まれつきの股関節変形を持っていたにもかかわらず30代半バまで全く気付かずに生きてきました

バイクの事故で足を負傷してレントゲンを撮られて発覚したのです

立ち入った事をお伺いしますが、かほさんは何歳でこの病気を発見されました?

もしもっと早く発見されてたら…

治療法もあったのでしょうか…?

そう思うと悔しくってやり切れない気持ちになります

投稿: さくら | 2007年6月27日 (水) 01時13分

さくらさん (^o^)/
私は30代始め頃、関節がポキポキ 外れそうになって、長時間立っていたり歩いたときに痛み出しました。
その頃から太りだしたのも発症の原因?かとも・・・。
30半ばで整形に行って、初めて自分が臼蓋形成不全であり、変形性股関節症を発症させたことを聞きました。
ビックリして、すぐに手術を決めましたが仕事の都合で一度目は断念!
落ち着いたら、脚の手術は怖いですよね。
それから今の病院で何年か経過観察していましたが、寝ている間も痛くなり、去年手術をした訳です。
 
赤ちゃんの頃に脱臼したとか、若いうちにわかっていれば、発症させない’努力’はできたと思いますが
今となっては、進行を遅らせる努力なのでしょうね。
臼蓋形成不全でも変形性股関節症を発症させないで、一生すんでしまう人もいるみたいですよ。

さくらさん、痛みはありますか?
ひどくないようなら筋力アップして ある程度は痛みをカバーできるみたいです。(進行を止められるのかは、わかりませんが)

「股関節痛は怖くない!」
http://blog.goo.ne.jp/mm1110mm
 ↑ 理学療法士の先生のブログです。
参考になることがあるかもしれません。
 

投稿: かほ | 2007年6月27日 (水) 04時45分

丁寧なお返事をありがとうございました

早速教えて頂いたブログも訪問して拝見しました

私は生まれつきの変形なのですが、親も医師も気付かれず、発見もされず大人になってしまいました

発見されてから医師が、もし子供の頃とか若しくは若いうちに判っていたら脱臼した股関節を押し込める治療法があったとか話されて…

それでこんなに悔やんでるんです

形成不全と股関節の変形の発症は又違うものなんですか?

初めて知りました…

やっぱりもっと医師に突っ込んで質問しないといけませんね

私は痛みはある日と無い日があって、ある日はびっこを引いて歩くし、寝てても骨が疼く感じで夜も寝れません

でも痛みが無い日は全く普通で走ったりスキップしたり自由に歩けます

股関節変形が発見されてからジムに通い始め、プールでのウォーキングと股関節のストレッチを自己流でしています

医師によれば、年一回位経過チェックをしながら、どうにも進行したらオペを考えましょうと言われている現状です

それから…過去の日記をざっと拝見してびっくりしたのですが、回転骨切術は根治術ではなかったのですか?

私はオペをすればそこで治るものだと思っていって…

ハンマーで頭を殴られた感じです

投稿: さくら | 2007年6月28日 (木) 00時13分

さくらさん
子供の頃の検診で見落とされている人は
かなり、いらっしゃるようです。
私もその一人です。
 
「整形外科医のひとりごと」
http://blog.goo.ne.jp/skeleton-dr/e/7056018e19ff093bdcda8a7255311f6a
 ↑ 「臼蓋形成不全と乳児検診」というトピックとコメント欄が参考になります。
 
臼蓋形成不全の人が、若い頃には筋肉で支えきれていたのが、大人になって筋力が衰えてきて、体を支えきれなくなって、股関節の軟骨が磨り減っていくのが変形性股関節症の発症だと思います。
残念ながら、発症してしまうと根治はしないです。
進行を遅らせるとか、今の状態を保つようなことが大切だと思います。
RAO(寛骨臼蓋骨切り術)も、進行を遅らせる為(痛みを取る為)の手術なんですよ。
進行前期・初期であれば、一生 持つのかも?
RAO術に関しては ↓ こちらが参考になります。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/take-dr/happyou/32hip/32hip.htm
 
私は痛みが無くなるのなら・・・と思って手術をしましたが、さくらさんの思いが大切です。
手術をしないで温存でがんばっている方も、たくさんいらっしゃいますよ。
先生には、今後のこととか聞いておいたほうがいいです。自分の疑問とか不安を話しているうちに、先生のお人柄や考え方なんかもわかります。

投稿: かほ | 2007年6月28日 (木) 09時09分

本当に色々な参考サイト等を教えて頂いてありがとうございました♪

早速ジャンプさせて頂きました

幼児検診で見落とされるケースってこんなに多いのですね…

かほさんと私はもしかしたら同世代で似た様な医療状況の時代だったのかも知れませんね

私は出来る限りは温存で行きたいと思ってますし、回転骨切術が根治術でないのなら尚更受けたくはなくなってきました

今年の経過チェックは丁度今月の初めにしたばかりなのですが、それ以外に医療相談のみで病院を受診してもいいと思われますか?

勉強したつもりでしたが、自分がこんなにも股関節変形について無知だった事が恥ずかしく、色々医師に聞いてみたいのですが…

発見してくれた病院は個人クリニックで、手術施設が無い為、オペになったら大きな病院を紹介と言う形にはなると思いますが、それまではこの病院でいいのですよね?

私的にここの医師は真摯に患者の質問や疑問に向き合ってくれる方だと思っています

それからまた立ち入った質問ですが、もし良かったら参考までにかほさんのお住まいの県を教えては頂けませんか?

私は愛知ですが、もしオペとなって上手な医師がいるなら他県の病院にでも行くつもりではいます

やはり東京とか都会の方がトップクラスの医師が集まるのでしょうか?

毎日すみませんが良かったらお返事待ってます

投稿: さくら | 2007年6月29日 (金) 02時51分

さくらさん
もちろん!病院にはいつ行ってもいいと思いますよ。
私の先生は「なんかあったら、すぐ来てな~」って言いますよ。予約外診療になりますが・・・。
さくらさんの先生が手術が必要だと思えば、股関節専門の先生を紹介してくれるはず。
今は、大丈夫だと思っていらっしゃるのではないですか。
私は兵庫県ですが股関節専門の先生は、少ないです。
最初に行った整形では、九州の有名な先生を紹介されて・・・。
たまたま他のことで別の整形に行ったときに、今の先生を紹介されました。
大学病院では、どこも変形性股関節症の病名は出てきます。
有名な先生となれば、やはり東京・神奈川かな~?
いざ、遠くの病院に長期入院するのは、大変ですよ。
これから、一生、診てもらわないといけないから、
なるべく近くで信頼できる先生にしたほうがいいです。

投稿: かほ | 2007年6月29日 (金) 05時41分

本当にいつもありがとうございます♪

そうですか…

あまり遠くの病院は得策ではなさそうですね

どうにも痛みが酷くなったら今の医師に相談してみます

今後の治療方針の相談に一度相談だけで病院に行ってきます

色々ありがとうございました♪

これからも良かったらお邪魔させて下さいね♪

投稿: さくら | 2007年6月30日 (土) 01時45分

さくらさん
余計に不安にさせちゃったのかもしれないけど
仲良く病気と付き合っていきましょうネ。
死ぬような病気ではないですもの。
親を恨んだこともあったけど、
ひとりぼっちの戦い?から、
ブログで同病の方々と知り合えて
お話を聞いてもらったり、励ましてもらったり・・・、
身近には同病の人は、いないでしょう?
ずいぶんと気が楽になりましたヨ。
さくらさんのお力になれる事があれば良いのですが、
いつでも遊びに来てください。
大歓迎です!

投稿: かほ | 2007年6月30日 (土) 04時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151357/6893143

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のお花と脚:

« 心に’ズシン’ときた訃報(BlogPet) | トップページ | 「ホッ!」っと一息・・・ »