« 右脚が・・・(>_<) | トップページ | 誕生(BlogPet) »

2009年5月25日 (月)

検診日

変形性股関節症 左脚 臼蓋形成術 術後7ヵ月

 

昨日から高速道路のリフレッシュ工事で一車線の区間があり

いつもより早く家を出ました。cardash

それでも予約時間には少し遅刻

病院に着くと

発熱外来 と 大きな文字が・・・eye

玄関で、手の消毒をしてマスクを渡され・・・

街中でマスクをしている人を見かけるのは

かなり減ってきたけど

病院は100%

暑~い!息苦し~い!weep

でも しかたな~い!

 

検診結果は・・・

左脚 変わりなし

屈筋が、まだまだ弱い。

臼蓋形成術で移植した屋根の部分

今は骨だけの屋根だけど、軟骨が再生されない代わり?

軟骨の袋が出来てくるらしい。

関節唇ってヤツ~???

早く出来てちょ~だい sign01

 

右脚 変わりなし

・・・だけど

私の場合、すでに進行していたから

寛骨臼蓋回転骨切り術(RAO)で

かなり立派!な屋根が出来て

この前の痛みは

脚の動かし方?姿勢?で

ヒサシ部分が大腿骨の大転子に当たっていたんじゃないか?

ということでした。

そう言われれば、そのような痛みで・・・

納得なのですが

ソレって、

軟骨が減って進行しているってことでもあるのでは???

なんて思ってしまいます。

 

 

帰りも 高速道路の一車線規制で

大渋滞だったけど

工事区間以外は、スイスイ cardash

インフルエンザの影響かな~???

 

市内では、売り切れの抗菌マスク

病院の売店には、ありました。scissors

 

|

« 右脚が・・・(>_<) | トップページ | 誕生(BlogPet) »

変形性股関節症」カテゴリの記事

<左脚手術編>」カテゴリの記事

コメント

今、ブログ作成中ですが、私も先天性股関節脱臼と闘っています。ブログが出来たら改めてうかがいます。
色々とお話がしたいです。
よろしくお願いします。

投稿: komomo | 2009年5月26日 (火) 12時59分

notekomomoさん
 
コメントありがとうございます。\(^o^)/
ブログお邪魔しますね。
よろしくお願いします。

投稿: かほ | 2009年5月26日 (火) 13時16分

かほさん~(^^)/
両脚共に変わりなしと言うことで良かったです。
でもヒサシ部分に大転子が当たっていたんじゃないかと言われると、軟骨が減っていると思っちゃいますよね。@@;
私は立派な屋根を作って欲しかったのですが、違和感があるだとうと言って、普通よりせこい屋根だそうです^^;

今日、母の病院付添に行ったのですが、マスクは売り切れていました。
1957年以前に生まれた人は免疫を持っている人が多いそうです。
と言うことは、ギリギリ私は免疫を持っていない?
若い人の部類に入るのか?
ちょっと嬉しいです。

投稿: aya | 2009年5月26日 (火) 18時52分

noteayaさん
 
ありがとうございます。(^O^)
検診結果が変わりなし!で、とりあえず?
良かったです。
屋根が立派すぎると、可動域の限度が・・・
厳しいです。(>_<)
屈曲が90度くらいだから、普通より前に張り出した屋根だと
思っていましたが、横にも大きいみたいです。
外転は今まで気にしたことがなかったです。
今になって痛み出すのは・・・
やっぱり軟骨が減った~?と思いますよね。
 
そうそう!
新型インフルエンザ、1957年以前に生まれた人に
免疫があるんだったら、新型じゃなく旧型?なんて
思ってしまいます。
こういう場合だけ!?免疫のあるほうに入りたいけど・・・
ビミョ~な年齢ですよね。
☆若い☆ってことで (^^)v
 

 

投稿: かほ | 2009年5月26日 (火) 19時58分

かほさん おはよう御座いますbleah

日本は、何でも騒ぎすぎですね、国会とマスコミがあおって状況を実際よりも悪化させる。
 
風評被害で京阪神の観光地は、ガタ落ちです。
特に京都の修学旅行のキャンセルは大きな被害です。

昔なら、1957年以前に生まれてますが、こんなインフルエンザはあったと思いますよ。

今は、情報がツーカーだからリアルタイムで報告してくるからねbleah

あ、一寸寂しくなりますが、 私のパーキンソン病のお客さん、2年前に亡くなっていました。
息子さんが、タクシーに乗ってこられて、知りました。

投稿: ウミネコ | 2009年6月 4日 (木) 10時38分

noteウミネコさん
 
こんにちは~happy01
 
今回のインフルエンザ、騒ぎすぎですよね。
恐怖心をあおっておいて
今でも感染者が出てるのに、マスコミではもう
全く!昔のことになってしまってるようです。
強毒の新型鳥インフルエンザが発生したら
どうなるのか???
マスコミと政治家に踊らされないように
しないといけないですよね。
今回、身近なところに発生したことで
いい教訓になりました。
 
パーキンソン病のお客様・・・
残念ですね。
母は、今リハビリが楽しいようで
がんばっているみたいです。
 

投稿: かほ | 2009年6月 4日 (木) 15時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151357/29790415

この記事へのトラックバック一覧です: 検診日:

« 右脚が・・・(>_<) | トップページ | 誕生(BlogPet) »